ホーム  >  全国の企業経営者の方々へ

全国の企業経営者の方々へ

こんにちは!
『日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの?』著者の豊永貴士と申します。
本の出版以来、全国から多数の講演のご依頼を頂いておりまして、大変嬉しく思うとともに、ご依頼を頂いた皆様に深く感謝しております。

大学や高校といったアカデミックな場だけでなく、私の拙著をご覧頂いた一般企業の経営者の方々からも、講演のご依頼を多数頂いておりまして、大変嬉しく思います。

そして、
今回企業様よりの講演の依頼にもお答えさせて頂くべく、
今この手紙を書かせて頂いております。

私もこれまでに、
多くのビジネスを手がけ、アジアでも進行中のプロジェクトが多数ございます。
その中から、一部紹介致しますと。


これらの事業の中で、
アジア進出で成功を収めた企業様と関わる機会も多々あり、
やはり企業が成功するには、アジア市場へと目を向けて頂きたいと考えております。

近年、世界の注目を集めているアジア市場ですが、
特に2011年3月の東日本大震災以降は、
アジア進出を目指す日本の企業が、目に見えるように急増致しました。

あなたも、その流れを感じておられるに違いありません。
現在の円高を追い風に、この機会に、アジア進出を実現させようという企業様も少なくないでしょう。

ところが、

いざ、アジアにビジネス展開を広げよう、
また、アジアで新規事業を立ち上げよう

と言っても、
中々、上手く運ばないことも多いと言います。

むしろ、できないことや、分からないことの方が多いのではないでしょうか?

実際に私のところにも、たくさんの企業様から相談をお寄せ頂いておりますが、
ここで一部、紹介させて頂きます。

  • アジア進出を視野に入れて、事業を広げて行こうと思うのですが、まだ私自身に余り知識が無く、社内に進出の必要性を投げかけることもできておりません。国内のビジネスが伸び悩んでいるので、今注目を集めているアジア市場に参入して行きたいと思うのですが・・・
  • 定期的にアジアへの事業進出に関する話題が出るのですが、一過性に過ぎず、すぐに忘れてしまっては、また思い出した様に、アジアへの事業進出について会議にあがります。結局は夢物語な気がして来ており、もう会議で取り上げるべきかも迷っています。
  • 試行錯誤はありましたが、ようやくアジア進出の準備を始めることとなりました。ところが、蓋を開けてみると、一部の社員を除いて、あまりやる気が無い様な気がしてなりません。初めは気のせいかと思ったのですが、明らかに以前よりパフォーマンスが下がった社員も見受けられます。いきなりの海外進出ということでイマイチ、ピンと来ないことも多い様です。
  • これからアジアに派遣する駐在の社員を決定するのですが、みんなあれ程一生懸命に取り組んでいてくれたのに、いざ自分が現地に行くとなると、途端に億劫になってしまったようです。私としては、満足して駐在に望んで欲しいと思っており、嫌々送り出したいとは思えません。どうしたら良いでしょうか?

いかがでしょうか?
ここで紹介できたのは、ほんの一部なのですが。

心当たりはありませんか?
きっとあると思います。

どうして分かるかといいますと、
私の経営する企業でも、かつてはそうだったからです。

ここで問題となっているのは、
『進出のスピード』と『社内の意識』にズレが生じていること。

これらのケースでは、社内全体に『アジア進出の必要性』と、アジア進出がもたらす『企業にとってのメリット』及び、『社員1人1人にとってのメリット』が十分行き渡っていないことが考えられます。

特に社員にとっては、家族にかける負担、生活の不安など、海外に派遣されるというと様々なデメリットが生じることも多いでしょう。

会社にとっても、新しい事を始めて、事情のあまり分からないアジアに飛び込むリスクを冒すというデメリットが考えられます。

ですが実際には、
アジア駐在の経験で得られる利益には、これらのデメリットを遥かに上回ることがあります。

ところが、中々社内に、アジア進出の必要性や、進出による企業のメリットを浸透させるのは難しいと思います。

そこでご提案させて頂きたいのが、
私『日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの?』の著者豊永の講演会です。

この様な進出に関するメリットや、御社にとっての進出の必要性を、
社員の皆様に、私豊永から講演会を通してお伝えさせて頂くことが可能です。

講師を導入するにしても、アジア市場の強みを理解しているだけでなく、しっかりとしたビジネスの経験が無ければ、御社のニーズに合った講演を行う事は難しいでしょう。

ですが、
もし私を講師として招いて頂けたなら・・・

  • 各国の人脈より寄せられる最新情報で、アジア各国の事情は知り尽くしております。また、これまで日本の企業のコンサルティング、アジア展開の支援など、様々な分野で企業様を支援して来た経験を活かして、御社にとって何故アジア進出が必要なのか、徹底的にお話し致します。進出の必要性がしっかりと共有されれば、社内一丸で、アジア事業展開に取り組むことが可能となり、進出のスピードも飛躍的にアップします。
  • 駐在員としてアジアで活躍されて来て、キャリアを気づき上げて行った方の事例を紹介することも可能です。特に最近の若者の『内向きの思考』によって、多くの企業で、外国駐在員を探すのが難しいと言われておりますが、駐在員になることのメリットを十分お伝え致します。その他、現地での生活がそれほど難しくないということもお話しすることができます。駐在員の士気を上げることができれば、御社の業績にも良い影響を与えることは疑いの余地はないでしょう。
  • 各国に人脈がありますので、御社のニーズに合わせた講演を承ることが可能です。アジア進出を検討中の企業様から、既に進出を決めた企業様まで、どんな企業にも対応して講演会を設計させて頂きます。御社のアジア進出に対する意識改革に必要な事項は、全て講演会でお話しさせて頂きます。

いかがでしょうか?
講演会を開いて頂くことで、御社にどのような利益があるかご理解頂けたと思います。

論より証拠ですが、
冒頭でご覧頂いた様に、
私はこれまで数々のビジネスをアジアで成功に導いて来ましたし、
今でも多くの事業のアジア進出に関する相談を受けております。

御社も、日本企業にとって絶好のアジア進出の機会を逃さず、最速で進出を達成して頂く為に、是非とも一度、社内に『アジア進出の必要性』と『アジア進出によってもたらされるメリット』を浸透させてみませんか?

御社の進出のスピードが更に加速すること、請け合いです!
御社からのご依頼を心よりお待ちしております。


企業向け 講演会お申し込みフォーム
(必須)マークは入力必須項目となります。
                                                                     
企業名(団体名) (必須)
連絡用メールアドレス (必須)
代表者氏名 (必須)
HPアドレス(あれば)
備考
※入力内容はSSL技術により全て暗号化して送信されます。安心してご記入下さい。
※お客様の個人情報は、弊社プライバシーポリシーに基づき適切な取扱い、その保護に努めます。

追伸1

これまで、多種多様な業種の相談を受けて来ましたので、
御社だけのニーズに合った、御社だけの講演会をコーディネート致します。
まずは、現状とお悩みをお聞かせ下さい。

追伸2

弊社では、ASEAN各国のマーケティング指導も行っていますので、
社内の意識改革に留まらず、もちろん既に進出された企業様からのご相談もお受けしております。
アジアでの事業展開にお困りの場合、まずは までお問い合わせ下さい!

追伸3

企業経営者様で、
アジア進出をお考えの方には、『アジアビジネス最速実践塾』もご用意致しております。
こちらでは事業の展開をアジアに移そうとお考えの方から、
アジア起業を目指す方まで、アジアビジネスのイロハを一から徹底的に伝授しております。
最短3ヶ月でアジア起業を達成するノウハウを是非その手で掴んで下さい!

『アジアビジネス最速実践塾』の詳細はコチラ→


電子メール(必須)
書籍通販
日本人だからできるアジアビジネス成功術  by 豊永貴士
日本人限定!アジアマーケット攻略の秘策