ホーム  >  アジアコラム  >  第三回『日本にあって、アジアに無いものとは?』

第三回『日本にあって、アジアに無いものとは?』

『日本にあってアジアに無いものを持ち込んで売る』ってことなんだけど、これをどうやって見つけるかだ。

【オンライン連続コラム版】

日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの?

 
第三回
『日本にあって、アジアに無いものとは?』
 
こんにちは!
豊永です。
 
第一回と第二回のコラムでは、
『アジアで日本人だから成功できる理由』についてお話しした。
 
そして、『日本にあってアジアに無いものを持ち込んで売る』ってことなんだけど、これをどうやって見つけるかだ。
 
ここで重要なのが聞き取り調査なんだけど。
現地の言葉はもちろん、英語も話せないって人が大半だと思う。
僕もそうだ(笑)
 
でも大丈夫。
日本語ができれば十分だ。
 
だって、僕たちが聞き取り調査をすべき人は、
今、アジアで実際に生活している日本人だからだ。
 
もし、今君が『これはアジアで売れるんじゃないか?』って思う商品やサービスがあるなら、現地に住む日本人、最低でも10人に意見を聞いてみよう。
 
これがあれば便利になるかい?
こんなサービスはどうだろう?
 
それで、みんなが便利になる、是非使いたいって言うなら、
その商品はまずは合格だ。
視察でチョロっと見て判断するのと、実際に生活している人の意見を参考にするのでは天と地ほどの差がある。
 
そして、
もし君が今まだ、どんなビジネスを展開したらいいのか分からないのなら、
まずは、君がビジネスをしたい国に住む日本人に、こう聞いてみよう。
 
その国で生活するようになって、不便に感じることは何ですか?

column3-1.jpg
この聞き取り調査で分かる、『不便なこと』を解消する商品やサービスを持ち込むんだ。
 
ここで、『現地在住の知り合いなんかいないよ!』って声が聞こえそうだけど。
これも簡単に解決できる。
 
だってインターネットがあるじゃん。
 
今は、Facebook/twitterの様なSNSがあるだけじゃなく、
現地在住の様子や日々の生活をブログに書いている人も多い。
 
こういったツールを通して、
一度コミュニケーションを取ってみるといいだろう。
 
いきなりメッセージで『不便な物は何ですか!?』じゃダメだよ(笑)
ちゃんとお付き合いして、その上で輪を広げて行こう。
 
これで、
日本にあって、アジアに無いものを見抜くことができるようになった。
 
 
で、次の疑問は『日本人のニーズを聞いてどうするの?』ってことだね。
 
ここは重要だから、よく聞いて欲しい。
まずは、日本人を相手に商売を始めること。
例外もあるけど、これが鉄則だと思って欲しい。
 
いきなり、現地の人に物を売り込むなんて無理だ(笑)
 
現地の一般層は所得が上がり続けているといっても、日本から見れば、まだまだだ。
 
つまり、
彼らをターゲットにするには、どうしてもサービスの単価を下げなくてはいけないんだよ。
 
最初から、薄利多売で挑戦するのは余りに危険だ。
そもそも、自分とルーツの違う現地の人のニーズを最初から正確に見抜けるとは思わないよね。
 
だからこそ、まずは現地にいる日本人をターゲットにしよう。
しかも、この駐在の日本人。
直近の話になるけど、震災と円高の影響を受けて、企業のアジア進出が増えていることを考えると、ドンドン増加して行くことになる。
 
だから、
現地の日本人をターゲットにしながら、次第にターゲットを広げて行く。
 
こんな感じだ。
 
column3-2.jpg
日本人にサービスを提供しながら、
次に欧米人と現地の富裕層への展開を行う。
 
で、今も成長を続けている現地の一般層の収入が一定に達したとき、
彼らにも便利なサービスが提供できるようになる。
 
こうなれば、もう止まらない。
なんたって、世界最大の市場で一番割合を多く占めている層を相手にビジネスができるんだから。
 
そして、勘のいい人は既に気づいているかもしてないけど。
この仕込みを出来るのが、まさに『今』なんだよね。
 
アジアだってドンドン便利になって行って、物余りに近づいて行く。
 
市場が成熟しきった時に、参入しようと思っても、もう手遅れだ。
よっぽど大きな資本がない限り、先にビジネスを始めた人には勝てない。
 
だから、今から現地の日本人をターゲットにビジネスを始めて行こうって提案しているんだよね。
 
しっかりとしたニーズ調査ができて、
アジアに無い商品を持ち込むことができれば君は絶対勝てる。
 
まずは、
聞き取り調査ができるようにインターネットで知り合いを作る所から始めてみよう!
 
じゃあ今回はここまで。
 
次回以降は『ニーズ分析』の方法とその大切さについてレポートします。
 
電子メール(必須)
書籍通販
日本人だからできるアジアビジネス成功術  by 豊永貴士
日本人限定!アジアマーケット攻略の秘策